「安藤シューズ」デビュー

まずは頂いたメッセージから↓

ーーーーーーーーーーーーーー

1歳5ヶ月を迎えた息子ちゃん

先日シューフィッターの安藤先生に

足の測定をして頂き

「安藤シューズ※」デビュー果たしました!

※安藤先生に見て頂いた,

「あんよ」に合う靴を選んで

調整して頂いた靴を、

安藤シューズと呼ばせてもらってます。

 

☆先月ステイホーム真っただ中、

日課の公園も安定して歩けるようになり

それまでは娘のお下がりを履かせて。

(お下がりはアカン!分かってんねんけど💦

素人目からみても、

ちょっと小さい??と感じ、

0.5cm大きいスニーカーを履かしたところ、

息子が立ったまま動かない。

これまでと違う靴を感じてる姿を見て、

その場で安藤先生へ依頼。

 

息子はどうやら肉づきの良い、

しっかりした足をしてるらしい。

将来は足が速くなるよって言われたけど、

両親そろってド運動音痴やけど覆せるか😁

だけども、やっぱりかかとが細い。

娘と同じメーカーのサイズ違いを履いてみたり、

脚力がないと立って歩けないという靴も

履かしてもらったり。

結局1つ目に試し履きしたsuperfitに。

2度目に履いた時は、

本人が気になるそぶりもなく

いつも通りに過ごしてた!!

帰宅後、新しく迎えた靴を履こうとする息子。

小さいのに「履く」って分ってるんや☆

きっと履き心地が良かったんだろうな!

そしてお役御免になった、お下がりの靴。

最後に比べて写真とったら、この違いにビックリ。

あんよの成長も早い1・2歳

次回の測定は2か月後。

2か月後には大きくなって、

サイズオーバーって。。。

それまでにいっぱい公園行って、

真っ黒けっけになるくらい履こう!!

ーーーーーーーーーーーーーー

なんとネーミングまで頂きました!

決してそのような名前のシューズを

作ってるわけではありません(笑)

私が選んだ靴で、

ネーミングを付けるぐらいまで喜んで頂き、

とてもうれしいです!

 

子どもは大人が思う以上に敏感で、

反応も素直に出てきます。

もちろんそれは「足」についてもです。

あんよに合わない靴を履いたら

立ったまま動かない

こういうことは実は結構あるんです。。。

足がすぐ疲れたり、

痛くなったりしてきちゃうから、

少し歩くだけで抱っこをせがんだり

散歩や外に行く(歩くこと)を嫌がったり、

動かなくなってしまったり…

「足と靴」から想像できないところに

影響がでたりするんです…

もちろん全部それが原因ではありませんが、

足と靴を見直すと

足がにこにこ (*’▽’)

する感覚が子どもにわかってしまうんです!

 (参考:安藤さんに連絡してください!(3歳)

 

普通の靴屋さんでは

「かかとの細さ」

を見ることはありません。

そもそも細いかどうかを

見て判断できないんです。

ただの「単純なサイズ」以外に、

立ち方や体重のかけ方、

足の太さや歩き方etc

「足」に関わることには、

見るポイントはたくさんあります。

でもいつも行く靴屋さんで

そのようなことを含めて、

教えてもらったことありますか?

安藤は足や靴のことはもちろん、

「美骨ウォーキング」という

ウォーキングの先生でもあります。

なので歩きや体重のかけ方や姿勢も見れる、

実はとても珍しい足と靴に関わる人になります。

子どもは常に成長を続けるから

足の大きさも常に変わり続けます。

なので靴が合わなくなった時

足への違和感や疲れや痛みは、

口でうまく伝えられないだけで、

大人以上に感じていると思います。

口や言葉ではうまく伝えられない

子どもの気持ちによりそって

足も顔もにこにこ(*’▽’)

お母さん、お父さんとの

散歩まで楽しくなる

そんな靴や足の健康

をこれからもお届けしていきたい!

そう思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)