足計測&上履きご購入のご感想

お子さまの足計測と上履きご購入後の

うれしいご感想を頂きました!

以下頂いたご感想です

ーーーーーーーーーーーー

~前略~

さっそく指定のもの(上履き)と
履き比べたのですが、
見ただけで隙間が全然違うのがわかったし、
本人もよっぽど違いがあったようで、
しばらく脱ぎませんでした(笑)

3歳だからまた気まぐれな反応するかなー
とも思っていたのですが、
私がいろいろ説明するまでもなく本人が
「こっち走りやすい!こっち履きたい!」
と言いました。

やっぱりきちんと幼稚園の先生に説明して、
こちらの靴の許可をお願いしたいと思いました。

一度入園式で聞いてみて、
必要であれば、
お手紙を書いていただくこともできますか?

ーーーーーーーーーー

子どもに靴(上履き)の違いを

感じてもらえてうれしい!

大人と違って理屈じゃない!

足と靴が気持ちいい!ことがすべて!

だから劇的に変わったり、

子ども本人に喜んでもらえるんです。

そしてこの瞬間がうれしいんです!

ほんとに履き心地よくないと、

歩かなかったり走らなかったり

すぐ抱っこをせがんだり

よくこけてしまったり

なんて困った事が実はいろいろ起こるんです。

それで困っている親もたくさんいると思うけど、

それを「子どものわがまま」として片づけて

イライラしてしまったりして、

親も子供もかわいそう…な状況が

「靴から」なんて思いもしませんよね。

もちろん全部靴なわけはないですが、

「足」を見直せば違ってくることがある

かもしれません。

 

特に「足が細い子」の靴は本当にない。

まず「子どもの足が細い」と気づく場もありません。

「上履き」に関してはさらに無いんです。

だから親も子供も困る方も多くて、

「幼稚園」にお手がみを書いてもらえませんか?

とご依頼される方も今までもおられました。

ご自分の「足に合う靴」の大切さ

これからもひとりひとりに

お届けできるよう頑張っていきます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)