男は靴をこう選びがち!1


「いい足 いいあした」担当の細川です。

男性のかたにお聞きしたいことがあります!

足のサイズを測って靴を選んでいますか?

今日はわたしの体験から

男の人って『靴』をこう選びがちじゃない?

を書きます。

もちろん私だけなのかもしれません。

が、『たしかに言われると心あたりあるなぁ』

っていってもらえると思ってるんですよ。

ちなみにどんだけえらそうに書いていても…

全部私のことです!

 

【男の靴選びであるんじゃない?その1】

そもそも足を測ったことない

最近でこそ計測できる場所も増えてきましたが、

足を測ったことがある男性はじつは少ないんじゃない?

と勝手におもっています。

そもそもふだん行く靴屋では測りますか?(男性陣)

『価格』や『デザイン』で選んでいればなおのこと

足を測ってくれる店ではなかったりします。

 また足のサイズには縦の長さだけでなく、

足囲(親〜小指の所をぐるっと測る足周りのサイズ)

などもあります。

機械式計測機でも足裏だけを測るものは

わからないところもあるんですね。

なので縦のサイズを測ったことがあっても、

横や足囲は測ったことがない事もあります。

そこまで必要なの?って思ったそこの男前!

おそらく次回書く内容には

こころ当たりもでると思います。

 

わたしはというと、

大人になって足計測をするまでは

26.5cmの靴(たまに27cm)を履いていました。

しかしですよ!実際に測るとね…

25.2cm!!

 

ズガシャーーーーーーーン!!

イナズマ走る!!

ええー小さすぎない!!

ですよ…

事実なのでどうしようもないけど、

ショックなんですよ!

「あ、あ…っあぁ…」て声にならないんです。

こんな気持ち(ショック)になぜ男がなるのかも

次回かいていこうと思います。

 

ちなみに26.5cmぐらいを履いていた当時は、

1時間ぽっち歩くだけで足がすごい疲れるのがわかり、

さらに歩くと痛すぎて歩きたくなくなってました。

物理的にあるけないぐらい痛かったんです。

1時間以上歩くことは苦痛でした。

 

いまは25.2cmの現実をしっかりとうけとめて

自分の足にあう靴を履いています。

するとどうなったか?

1時間どころか2,3時間歩いても足は痛くなりません。

私は家から会社まで7.5kmあって、

およそ2時間の距離を歩いて通勤もしますが、

特に足が痛くなることもなく通勤できるし、

もちろんそこから仕事でも歩けます。

すっごい楽になったし快適になりました。

 

「いまの自分の足に合った靴を履く」

こんなあたりまえのことができていなかったこと。

そして、あたりまえのことを忠実にまもるだけ

劇的に足の痛みや疲れを改善できたこと。

これはやってみた人しか感じる事ができない

だからいくら文章で詳しく書いてみても、

「実感」させるのは無理なのはわかるんです。

ほんとにあらためてすごいと思える

「あたりまえ」だったんだけど、

現実には実践できている人(特に男性)が

少ない「あたりまえ」だったから、

だましてるんじゃないの?

と思われたって言うんです!

一回でいいから試してみてください!

「いまの自分の足に合った靴を履く」

たったこれだけのことなんですが、

十分にやってみる価値はあると思います。

  

きっとヒントが転がっている(かもしれない)

男は靴をこう選びがち!

次回につづきます。

きょうも来ていただいて

ありがとうございます!

【記事を書いている人】細川浩章

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)